特集コラム

Column 4 阿佐ヶ谷グルメ

阿佐ヶ谷グルメ
2010/12/14

器とCafe ひねもすのたり

阿佐ヶ谷に、春の海!?

『春の海 ひねもすのたり のたりかな』

俳人・与謝蕪村の詠んだ、有名な一句です。春の海は、一日中ゆったりとうねっていて、まことにのどかである……という句。

寒い日が続いています。外出時は肩に力を入れてしまって、急ぎ足になりがちですよね。仕事も忙しくなる時期です。息継ぎしたくなったときに「まことにのどかな」気分になれる場所を紹介いたします。

column4006_01.jpg

JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩3分の場所にある、「器とCafeひねもすのたり」。

2006年7月7日に開店しました。
オーナー・松原幸子さんの選ぶ有機栽培を中心とした食材を、こだわりの器でいただく喫茶店です。
新進作家の作品(食器、雑貨、アクセサリー)を展示・販売し、期間限定で企画展も行います。

column4006_02.jpg

ランチタイムサービスは正午から二時まで。オムカレー、おそうざいセット(お茶、ひとくちデザート含)各1,000円、小腹のすいたときは煮うめんや、カレーサンド、あんみつサンド、実だくさんのお味噌汁はいかがでしょうか。

時間のない方は、飲み物だけでもOK。日本茶、珈琲、ソフトドリンク(しそ、梅、ゆずドリンク)を用意しています。

もうひとつ注目していただきたいのは、松原さん着用のエプロン。
北欧やフランスの生地を使った、日本ではあまり目にしないおしゃれなデザイン。エプロン作家の松本文子さんが製作したものだそうです。

column4006_03.jpg

時間に追われ、外食やお酒を飲む機会も増える年末年始。胃を休めたい、素朴な味のものを食べたい……。
そんなとき、喫茶室「ひねもすのたり」へお立ち寄りください。

ところで、ひねもすのたり=一日中、という意味。一日中のどかに過ごすのは、なかなか難しい。でも、ほんのひととき。
ひねもすのたりで、春の海、春の空、春の風、春の小川に思いをはせてみませんか。厳しい一年をお過ごしのみなさまに(筆者もしかり)、来年こそは春が訪れますように……。

ひねもすのたり
http://ひねもすのたり.com
住所:杉並区阿佐ヶ谷北1-3-6-2F(階段にご注意ください)
TEL/FAX:03-3330-8807
Twitter:@harunoumi
営業時間:11:30-19:00
定休日:木・日曜日

文・取材 / 大和千秋
青色申告会

特集コラム

阿佐ヶ谷JAZZ ストリート2015【Dandy Cats Orchestra】

2015/10/30

阿佐ヶ谷JAZZ ストリート2015【Dandy Cats Orchestra】

アマチュアのストリートはもちろん見逃せない 阿佐ヶ谷JAZZストリートはアマチュアの方も沢山参加…

続きを読んでみる

阿佐ヶ谷JAZZ ストリート2015【「スピリチュアルゴスペル」森崎Bella】

2015/10/30

阿佐ヶ谷JAZZ ストリート2015【「スピリチュアルゴスペル」森崎Bella】

阿佐ヶ谷JAZZには色々な出演者が・・・ 阿佐ヶ谷JAZZストリート初心者の私はタイムスケジュー…

続きを読んでみる

阿佐ヶ谷JAZZ ストリート2015【KANKAWA スペシャルカルテット】

2015/10/30

阿佐ヶ谷JAZZ ストリート2015【KANKAWA スペシャルカルテット】

阿佐ヶ谷JAZZストリート初心者 阿佐ヶ谷JAZZ ストリート初心者の私は、前売りチケット購入時…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集