特集コラム

Column 8 阿佐谷ジャズストリート

阿佐谷ジャズストリート
2015/03/27

プロ・アマ問わずに盛り上がる「阿佐ヶ谷ジャズストリート」

街中に溢れる演奏家

column8004_1.jpg

阿佐ヶ谷は1年に1度、音楽の街に姿を変えます。それは「阿佐ヶ谷ジャズストリート」が開催される2日間。街中にJAZZが響き渡る祭典、それが阿佐ヶ谷ジャズストリートです。

毎年、多くのミュージシャンが登場し、観客を盛り上げていきます。参加するミュージシャンはプロだけではありません。実際、私自身、学校付近の歩道を闊歩しながら、音楽を奏でている学生服の集団(15?20人くらい)に出会いました。

楽器を持ち、一歩ずつ、ゆっくり、ゆっくりと歩みを進めながら、演奏をしているのです。楽器の種類も様々で、中には歩きながらでは負担が大きいと思われる、大型の楽器を持っている女子学生も何人か見受けられました。いずれにせよ、なかなかお目にかかることのできない光景であり、通行人の多くが足を止めて眺めており、注目度も高いようでした。

人々を集める「プロの音」

column8004_2.jpg

一方でプロのミュージシャンも、様々な場所で演奏を行っているようでした。歩みを止め、耳を澄ましてみると、駅の方角から音楽が聴こえてきます。

音が奏でられている方向へ進んでいくと、その音がどこから流れて来ているのかわかりました。早稲田通りから続く、中杉通りと阿佐ヶ谷駅がぶつかる、商店街の入り口付近には人だかりができていたのです。もちろん、人だかりの奥ではミュージシャンが演奏をしています、小気味よい音楽で思わず足を止めてしまいます。

すでに人だかりが出来ていたので、止まって音楽を聴いていると、通行整理の方に進行を促されてしまいました。確かに、あの人だかりを放っておいたら、商店街や駅からクレームが来てしまうかもしれません。なので、少し離れた場所から演奏を楽しむことにしました。演奏者の姿は見えないものの、奏でる音はしっかりと私の耳に届きます。これぞまさに「プロの音」といったところでしょうか?姿は見えなくても、その音だけで十分に多くの人の心を捉えているようでした。

「音楽の街」に変わる阿佐ヶ谷

column800_4.jpg

駅を通り抜けて阿佐ヶ谷駅南口の噴水前に出ると、そこでは特設ステージの準備の真っ最中でした。機材を運搬や、音声のチェックもしているようでした。来たるべき本番に向けて、抜かりのない準備を行っています。

例年、この特設ステージでは当然ながら多くのミュージシャンが登壇し、多くの観客を集めています。「阿佐ヶ谷ジャズストリート」の存在を知らずに阿佐ヶ谷に降りた方が、音楽と人の多さと、その盛り上がりに驚きを隠すことが出来ない、という状況をよく目にします。まさに、この「阿佐ヶ谷ジャズストリート」の看板といえるステージです。

実際、このステージで演奏が行われていると、「阿佐ヶ谷ジャズストリート」が始まったなと思うのです。もちろん、噴水前広場以外でも多くのステージがあります。ぜひ、いろんな場所に足を運んで、JAZZを思い切り楽しんでください。

■ 阿佐ヶ谷ジャズストリート2014
http://www.asagayajazzst.com/
開催日程:2014年10月24日-10月25日

文・取材 / 岩崎浩之
青色申告会

特集コラム

阿佐ヶ谷JAZZ ストリート2015【Dandy Cats Orchestra】

2015/10/30

阿佐ヶ谷JAZZ ストリート2015【Dandy Cats Orchestra】

アマチュアのストリートはもちろん見逃せない 阿佐ヶ谷JAZZストリートはアマチュアの方も沢山参加…

続きを読んでみる

阿佐ヶ谷JAZZ ストリート2015【「スピリチュアルゴスペル」森崎Bella】

2015/10/30

阿佐ヶ谷JAZZ ストリート2015【「スピリチュアルゴスペル」森崎Bella】

阿佐ヶ谷JAZZには色々な出演者が・・・ 阿佐ヶ谷JAZZストリート初心者の私はタイムスケジュー…

続きを読んでみる

阿佐ヶ谷JAZZ ストリート2015【KANKAWA スペシャルカルテット】

2015/10/30

阿佐ヶ谷JAZZ ストリート2015【KANKAWA スペシャルカルテット】

阿佐ヶ谷JAZZストリート初心者 阿佐ヶ谷JAZZ ストリート初心者の私は、前売りチケット購入時…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集